ホーム>フォトギャラリー>マンション建物診断
フォトギャラリー

マンション建物診断

マンション建物診断
マンション建物診断

矢印

マンション建物診断
マンション建物診断
マンション建物診断

都内マンション(築33年)の建物診断を行わせて戴きました。

3,11の震災以降、外壁のタイル落下が多く発生しています。

小さなタイルも通行中の人に当たれば大きな事故になります。外壁タイルの浮き・剥離は、見ただけでは分かりません。

実際にテストハンマー等で打検するか、機械を用いて検査する必要が有ります。

現実問題として機械検査はコストがかかる為、弊社ではブランコで作業員が直接打検を行い、

タイルの浮き・クラックの長さや太さを確認し、写真・図面等で報告書を作成します。

これを基に大規模改修工事等の資金計画を行います。           一歩   横山太一