ホーム>スタッフブログ>2013年9月

2013年9月

エリートの暴言

経産省の役人が被災地の人々に対して許し難い暴言を吐いたとの事。

被災地の問題は色々あるのだろうし、関わる立場によっては納得いかない事もあるのでしょう。

政治家がとんでもない発言をする事もしばしばありますが、何れも自分は施しをしている優れた人間だとの

大きな勘違いが生み出す慢心に基づく愚かな発言だと感じます。

私財を投げ打ち、それでも事が運ばない悔しさで思わず口をついて出た言葉と言うならまだしも、報酬をもらい仕事・使命として行っている立場で 何故人を否定・汚す事ができるのでしょうか。

腹が立って仕方ありません。                                一歩  横山太一

 

汚染水問題

東北楽天がリーグ優勝を果たし、東北の方々が涙を流して喜んでいらっしゃいました。

自分たちの町も頑張る勇気をもらえたと本当に嬉しそうに仰られていました。

復興に向けて良い兆しになれば良いなと願っていましたが、汚染水浄化装置がわずか一日で不具合の為停止したとの事

安倍総理が世界に公約した言葉通り一刻も早く解決への糸口が見つかればいいのですが。

まだ最初の一歩も進んでいないような気がします。

                                       一歩  横山太一

赤坂プリンスホテル

今日久しぶりに三宅坂JCTを通ったら、赤坂プリンスホテル(グランドプリンスホテル赤坂)が無くなっていました。

重機が数台入り、大掛かりな根切り工事が行われているようです。

今年の初め頃に通っていた時は、段々と低くなっていくホテルを見て、何とも言えない気持ちに成っていました。

バブルの象徴の様なホテルで、私と同世代の方は好景気に浮かれていた当時、利用された方も多いと思います。

私自身は別館の屋上防水改修工事をやらせて戴いた事もあり、身近に感じるホテルでした。

あの頃は株価も¥40,000-に近ずく勢いで、今の様な不景気は想像も出来ませんでした。

以後 大震災・原発事故等 とても厳しい時を迎えています。

最近では富士山の噴火もかなり深刻に話題に成り、不安な材料には事欠かない状況ですが、とにかく今を着実に

生きていく事が大事なのかもしれません。

                                       一歩   横山太一

 

五十日

今日は埼玉県川口市の現場に下見に伺いましたが、25日は月末の五十日に当たる為、高速も下道もかなりの混雑でした。

25日は給与や支払い等の決済が多く行われるので、通常よりも混雑すると昔から言われています。

私自身は25日が給料日の会社に勤めた事も、自分の会社でも25日は特に決済に関わる日ではないので、いつも25日は迷惑な日だなと思っていましたが、今日渋滞の中を走りながらラジオのアナウンサーが不景気ネタを話しているのを聞いた時、本当に経済危機になってしまったら、こんな混雑も昔懐かしい話になってしまうかもと思ったら、少なくとも今日は多くの人にとって嬉しい日であることがありがたいことであり、何時までも続いて欲しい貴重な日なんだなと気付かされました。

前途はまだまだ厳しい世情ですが、少しでも良くなって行ってくれると信じています。   横山太一

東京タワー

今月17日 東京タワーのエレベーターで突然窓ガラスが割れ、小さな男の子が怪我をしたとの事。

幸いにも大きな怪我ではなかったようですが、さぞかし驚き、怖い思いをしたでしょう。

東京タワーは私と同い年で、今年55歳になります。

因みにチキンラーメンも同級生です。

今はスカイツリーに大きな仕事は譲り、静かに頑張っているようですが、今回の様な有りえない事故が起こると、

あれほど細かいメンテナンスが行われている東京タワーでも思わぬ事故は起こるものなんですね。

この夏 どの現場でも怪我や事故も無く、無事納められた事感謝します。           横山太一

台風接近中

ここ2週間 雨により現場が大幅に遅れ、大わらわです。

オリンピック景気に伴い、東北の復興も(福島原発含め)是非とも力を入れてほしいと思います。

未だに11万人の方が仮設住宅の生活を続けていらっしゃるとの事。

色々な意見は有ると思いますが、被災者の高齢化・困窮・精神的な衰弱等 自分の力だけでは解決できない問題に苦しんでいる方が大勢いらっしゃいます。

国が力を貸さなければ立ち直れない人達がいる事を忘れてはいけません。

台風も接近中です。これ以上 事故が起こらない事を心から祈ります。          横山太一

竜巻の恐ろしさ

昨日・今日と竜巻の被災者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

幸いにも亡くなった方は、いらっしゃらないようですが家を壊されたり、けがをされた方など多くの被害にあわれ、さぞかし恐ろしい思いをされていると思います。

以前 越谷市でリフォーム工事をさせて戴いたお客様がいましたので、すぐにご連絡させて戴きましたが、幸いにも竜巻のコースからは少し外れていた為、直接的な被害は無いとのお話でしたので、取りあえず安心しました。

現在も避難所生活をされている方も、多くいらっしゃるとの事。

3.11の時も感じましたが、自然の脅威は本当に恐ろしいものです。

一人ひとりに何が出来るのか分かりませんが、せめて、隣にしゃがみこんでいる人がいたら、声をかけるところから始めたいと、改めて思います。

どうぞ お気を付け下さい。                                              横山太一

 

ジブリの宮崎駿さん

宮崎駿監督が引退されるとの事。

御年71歳 すごい人ですね。

トトロは時代背景が自分に近い事もあって、とても癒されました。

もののけ姫のサンが、乙事主様のタタリ神に成るところを必死で止めたにも拘わらず、

乙事主様に取り込まれて行くシーンは鳥肌が立ちました。

どの作品も色々なシーンが細かく思い出されます。

有難う御座いました。